napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

あの時のアレがこうなって

あの時のアレがですね<過去記事:姑と謎のファクトリー


大量に干してた謎の物体
20161102233643bd7.jpg



飾りつけするとこんなステキなお正月のリースにぃ~
201611232153502fa.jpg
ほんま、補佐役ってこのテの才能すごい。
そしてこんなリース(本体)がタダで生産できちゃうこの教室すごい。



ただ今上級クラスでは、
「お正月のリース作り」実施ちう。

「飼い主さんが作業しててもワンコは静かに待とうぜ」
のコンセプト。

15分間、飼い主さんが他の事に集中していても
目の前でナニかチラチラしても
20161130091651c3a.jpg
母ちゃん、何か忙しそうだね?




勝手にブツをくわえ去ったり
乱入したり
ウロウロしたりせずにボーっとしてましょうね。

・・のワンコの練習と飼い主さんのハンドリング練習。
20161123215511a42.jpg
そうそう、いい感じのボーっと加減



Kちゃん「フセマテ」じゃない、理想の「待っててね」
2016112321545235b.jpg


ワンコをボーっとさせるのも、実はハンドリング力のひとつ。

どうすれば、ウチの愛犬はリラックスしてボーっとできる?
それは、一つの大きなスキルです。
(大いに犬の性格にもよるんやけど)
(れっちゃんは難しいタイプやけど)


実は「フセマテ」



「待っててね」

の差は大きいんですよ。
同じ「伏せて動かない」に見えるけど、犬の精神状態は全く違う。



「フセマテ」は、次のコマンドが出るまで
意識をハンドラーに向けて集中してなさい てこと。
(ポーズを崩すな、次のコマンドに向けて待機セヨ)

いつ出るか分からない解放の言葉や次のコマンドをひたすら待ち続けるワンコ。
それで長時間て、犬の神経すり減らへん?


だからGK9では、こういう時に「フセマテ」を命じたり
伏せた時にフード、という強化法は使いません。

安心できる状況で
心身ともに満足してて
リラックスできていれば

犬は勝手に落ち着くんやから。

その落ち着きの結果が、勝手に座ったりゴロンとする行動になる。


そしてその穏やかなワンコの状態を
ご褒美の食べ物や激しい褒め言葉で邪魔しない。

これらは、犬の興奮を煽るもの。
ギラギラと次のお代わりを待つ犬のココロに、リラックスはない。



ボーっとした意識の中で、
「そうだね、いい子だね」って

飼い主さんの静かで穏やかな声
自分を認めてくれる声

がじんわり耳に入るなら

きっとワンコのココロも
まったりと穏やかな状態でいられるやろう。



GK9メソッドでは

コマンドで
「命令でポーズを取らせる(不都合な行動を押さえつける)」

の従来のしつけから

「ワンコをどんな心理状態にしてあげれば理想の行動を取ってくれるか」

へと

進化しています。


そこには、ワンコが頑張って人に合わせてくれるのと
同じかそれ以上に・・

人も、ワンコのことを考えてあげなきゃいかんよね、という
想いが根底にあるのです。



ん?何か見つけた??
2016112321553636d.jpg
ワンコが気になるモノ全てを
集中を取らせたりアイコンタクトでシャットアウトしない。
そんなコトし始めたら
繊細なワンコは全てからシャットアウトしなくてはいけなくなる。キリがない。

もちろん過剰ならば気をそらす手助けも必要なんやけど
(そこは眼力とさじ加減)


気にしても、
「もうええやん~」を受け取ることが出来たり

ワンコが自分で「ま、いっか」と思えることが大切なんやと思う。
育てるべきところはそのココロのキャパシティで


それが、「訓練を入れる」と「ココロを育てる」の違いなんやろうな。



リース作り、ふ、深い!!





関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://napper.blog.fc2.com/tb.php/496-baede2a4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

かうちゃん

ブログ内検索