napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

約束、作って&守ってますか?

毎月1回
れっちゃんのフード小分けイベントが発生します。

ソレは何かってーと

秤でれっちゃんの一日分のフードのグラムを計って
それをジッ○ロックに小分けしとくんですね。

そうするとあげすぎることもなく、
微妙な食欲のチェックにもなり

体重管理、体調管理に役立つ、と。


で、月に1回、30日分小分けするという作業となるんですが
ウチは2種類のフードをブレンドして与えているので

2種類のフードをスクープですくって混ぜる→小袋に詰める

という辛気臭い細かい作業になります。


周りにはフードの匂いが充満するし
当然フードがポロポロこぼれたりもするけど

いつもエライなーと思うのは

れっちゃん、遠くでゴロンとしてボンヤリ見てるだけ。
頭を突っ込んだり突撃したりせえへん。(めっちゃ食いしん坊やのに)
なんなら、うたた寝しとる。

もちろん、「フセ」とか「マテ」を言ったわけでもなく。
20170211092832368.jpg
ぽよーん


何でこんなことが出来るようになったかというと

彼と「ただひとつの約束」を作り、
それを守って過ごしてきたから。


約束)床に落ちたフードれっちゃんのもの


この約束はお互いに絶対守る。
れっちゃんは「床に落ちてないフードは食べない」が約束だし
私は「床に落ちたフードは必ず快く食べさせる」が約束。

すると彼は最初、すぐ側でフードが落ちるのをじっと待ってたなあ。
隣で「落とせ~」と念じてるのが伝わってきた。

そやけど小分け作業が30分くらいになると
彼はちょっと念じるのにも疲れてきて

私がフードをこぼしたのを見落としたりする。


でも、約束。

私は「フード落としたで~」と彼に申告する。
指さして転がった先のフードを教える。

それが重なると、彼の心理に変化が現れる。

「ボーっとしてても教えてもらえる」


なんなら、転がったフードを私が拾い上げて、
れっちゃんの元へわざわざデリバリーすることもあったり。
よそ見してたれっちゃんをちょいちょいとつついて、
「あんなあ~、さっきこれ、落としてん」て。

どんどん彼は、ピッタリ横にくっついて作業を見張る、という行動が
減っていった。

離れた場所でボケーっとしたり、ウトウトしたりしながら、
たまに落ちるフードを届けてもらうのを待つようになった。

それは明らかに、「離れて待っていれば良いことがある」という
ギラギラしたものではなく、

「心配ない。頑張る必要はない。任せよう」という安心感の姿。

同じ”離れて待つ”でも、心理は違うもんなんやなあ。



もしも私が、彼との約束を守らなかったら?
フードが落ちた時、彼が見てないから、とサッと隠したら?
いやいや、見てないけど聞こえてるかもよ~?
「ん?なんかおかしい?」からの「やっぱり!信用できへん!」へ変わるのは
ほんの数回だますだけでいい。

何なら鼻先でサッと拾い上げる。
犬は「早いもん勝ち」を学習する。

そうなった犬たちは、やっぱり実力行使で勝ち取ろうとするやろう。
信頼して委ねると、損をする?
そんなアホなことがあってよい訳がない。


でも、やってないやろか。

「犬は気が付いてないから」
とか
「フードやオモチャでごまかしてるうちに隠す、取り上げる」とか。

え、人間相手にそんなコトしたら、めっちゃ嫌なヤツやん。

犬の観察力・洞察力をナメてはいけない。
相手のこざかしい動きなど、すぐに読み取る。
元々そんな丁々発止や駆け引きが得意なのが犬なんやから。


しつけって、犬にルールを守らせること
と思われることが多いみたいやけど

相手に約束を求めるなら、こっちも約束守ろうよ。
(いや、こっちがまず守る、が先か)

いつもレッスンで言ってることやけど

人が犬の隙をつくことを続けていると
隙を見せない犬になる。

騙してばかりいると、騙されない犬になる。



約束、って、安心 やで。
安心、って、信頼 やで。


ああ、私がこの仕事で一番世の中に伝えたいのは
単にトレーニングや調教で
人の思うままに犬を動かす方法やなくて

犬と言う生き物に向き合う時の姿勢、なんやわ。



関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://napper.blog.fc2.com/tb.php/517-c09301a6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

かうちゃん

ブログ内検索