napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

自分で作った約束なら

昨日の記事

ルールは自分で作ってもええんちゃう?な話の続き。



昔介護職やってた頃(人間の介護)
一人暮らしのおばあちゃんのお宅へ訪問してたことがあって

おばあちゃんはマルチーズを1頭飼ってて

いつも食事の時には、
横におるそのマルチーズに自分のご飯を分けていた。

マルチーズ用のちっちゃいお皿をちゃぶ台に置いて
一箸ずつ、
自分、マルチーズ、自分、自分、マルチーズ、みたいに。


「この子がおるから、ご飯食べる気になれるんよ」

っておばあちゃん言ってた。
(でも、ちゃんと薄味のもん、玉ねぎ以外、みたいに選んでた)

「時々来る息子は、やらん方がいい、って言うんやけどねえ。
 でもこの子はもらえると思ってるから。」



犬の勉強を始めて、
犬より先に人がご飯を食べる
机から犬に食べ物をやらない

ナドナド見聞きする度に、
いつもあのおばあちゃんとマルチーズが浮かんでくるねん。


ひとりぼっちのご飯は美味しくない。

でも、側に愛犬がいてくれるから、
そのコが美味しそうに食べてくれるから、
やっと作る気になれる。
一緒なら、食べる気になれる。


犬のしつけを勉強した今の私は

それはしつけ上ヨロシクない

って言うのだろうか。


人にとって、食べること=生きること ならば、
そのマルチーズはおばあちゃんのイノチを支えてる。

そんな次元で繋がった一人と一頭の間に
○○は○○しましょう、なんてマニュアルの入りこめる隙間はない。

口を挟めるわけがない。


まあそやけど、そのおばあちゃんとワンコみたいに
平穏に過ごせる飼い主さんとワンコばかりでもなく。

可愛いから食卓からご飯をあげた。
すると「もっとくれー!くれー!くれー!!」と要求吠えが止まらない。

「くれないとこうだぞ!」と
飼い主さんの足に齧りつく。

必死で我慢するワンコ、だけどテーブルの上に顎をおいて
机の上はヨダレでベタベタ。

分けてもらうのを待ってる間、
机の端を噛んで机はギザギザ。

そんな問題を相談されれば、やっぱり
「ルールはそれぞれ」とも言ってられないわな。


テーブルからワンコにあげるならそれもよし。

だけど、一旦あげる約束を作ったならば、
何があっても必ずその約束は守ってほしい。

今日はあげない、とか
お客さんが来てるから、とか
気分次第、とか

一方的な都合で約束を破らないであげて欲しいな。
ワンコは信じてるんだもの。その約束。

それが守れないなら、はなっから変な期待を持たせないのが優しさやろう。
思わせぶりなコトをしといて、後から叱ったり愚痴ったり。
それが一番残酷なこと。
あー、私でもダンナがそんなんやったら、咬み付くわ。



「犬と一緒に寝ても良いんでしょうか?」も
良く聞かれる質問。

えーやんか。
一緒に寝たいのなら、抱きしめて寝てあげたらええと思う。

そやけどな、
その約束、一生守ってあげてな。

突然ドッグホテルに預けて一人ぼっちで寝かせたり
赤ちゃんできたとか気が変わったと言って追い出すのは契約違反やで。

そのワンコが歳を取って
ヨダレや糞尿をオモラシするようになっても
どんなに臭くて汚れた状態になっても

そんな辛い状態になってから
暖かいベットを追い出さんといたってな。



自分で作った約束の責任は自分にある。

一途で純粋で、
人の作った約束を疑うことなく信じるワンコにとって
人間の「だって○○やから」の気まぐれや言い訳は
理解不能やろう。
(おおらかなワンコの中には気にしないコもおるやろうけど)

その「なんで?なんで??」を問題行動と言われたら
そらワンコも辛いよなあ。


するなら続ける。
やらないならやらない。
「色々」になるなら、日ごろから色々に慣らしておく。
コロコロ変わる方針変更が、ワンコには一番辛い。


「強くなる」って、
犬を強く叱りましょう、という意味ではない。
威張りましょう、という意味でもない。

「自分に対して強くなりましょう」ってことよ。


「優しい」って、
自分がやりたいままに、
気まぐれに与えることじゃないね。

「一旦決めた約束を、ずっと守り続ける強さ」なんよ。


おばあちゃんは、優しくて、強かった。

今から、もう20年近く前のこと。
今頃、お空で一緒にご飯食べてるのかな。(お空て決めつけてるー)






関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://napper.blog.fc2.com/tb.php/523-fee88622

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

かうちゃん

ブログ内検索