napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

嫌ならやめていいんだぞ

ワタクシ、周りからは「しっかり者」と見られることが多いらしく。

あまり物事に動じなくて
いつも強気で
セミナーや講演も余裕でかまして(かますて)

「いつも前向きですね」て言われることも度々なんやけど
そういう言葉を聞くと、いつもオヤジの言葉を思い出すねん。

ウチのオヤジサマはなかなかのスパルタで
過去記事:親父の背中
過去記事:テレビ登場

何かの相談にじっくり乗ってもらったり
深く話すことなんて
ほとんどなかったな。


そんなオヤジの記憶の中で一番残ってる言葉は

「嫌ならやめていいんだぞ。」

何度言われたやろうなあ。

コドモの頃から
グチや悩みを口にした時には
いつもブッキラボーにこの一言が返ってきた。


普通さ、親ならさ、
コドモが何かを投げ出そうとしてたらさ、

「やり始めたことは最後まで頑張りなさい」
とか教えることが多いと思うんやけど。

そやけど、オヤジはいつも一言
「嫌ならやめていいんだぞ。」
と言うだけやった。
小学生の頃から、いつもそうやった。


「嫌ならやめていいんだぞ。」
その言葉が返ってくるたびに考えたな。
小学生なりに。

ほんまに、嫌なんかな?
ほんまに、やめたいんかな?


すると意外と自分の中の答えは「NO」で

いや、実はやりたいんやん、
そやけどうまくいかないことにクサってゴネてるだけやん、
と自分の中の自分に気づく。


あるいは
「頑張れ~」と言ってもらいたい甘えた自分とか

「やれと言われたからやったんや」と
失敗を自分以外の何かに押し付けたい自分とか

失敗した時の言い訳をあらかじめ用意しておきたい自分とか

色んなあまりステキじゃない自分が見えてきて。
(や、小学生やで)

ほな、ココロの奥でやりたいと思ってるなら
自分が努力するしかないやん、と。



中学生の頃から、私立に行っててんけど
学校がちょっと遠かってんな。

それを少しグチったら、
やっぱりいつもの言葉が返ってきた。

ついでに
「オレがお願いして、わざわざ高い授業料の学校に
通ってもらってる訳じゃないしな」

と言われて、
そうか、高い授業料を黙って払ってくれてたんだ、と
おこちゃまのワタシは初めてお金の価値を知ったし

自分の生き方は自由なのだと知った。

自由であるがゆえに、自分でチョイスしたその選択には
「正当な努力」が責任として生じるし

「正当な努力」の末に
なんか、違うんじゃね?と思ったら
そこからの進路変更もまた自由なのだと。


当時はその言葉を「冷たいな」と感じたこともあったけど

「どうせコドモだから判断できないだろう」
なんて思わずに
一人前の人間として考えさせてくれてたんだ、ってことや

これから生きていく上での
とても大切な心構えを教えてくれてたんだ、ってこと

いいトシになった今思えば
なかなかに立派な親であったな、と。
(まだ生きてるけどな)


ちなみにウチのダンナはオヤジとは多分正反対で
かなーりユルいタイプなんやけど

ワタシがグチったり悩みを相談すると

アイスクリームかなんかの~んびり食べながら

たいがいいつも
「ん~嫌ならやめてええんちゃう~~?」
て返事が返ってくる。

ん、同類。


ワタシなんかほんまは
人一倍の「気にしぃ」で「ビビリ」で

そやから

「一旦始めたことは必ず最後までやりなさい」

なんて言われると

ほんまにずっと続けられるんやろか、て
始める前から不安で心配になるし

「もうダメ~」てなった時に
逃げ出せないと思うと怖くて

結局最初の一歩すら踏み出せなくなる。


怖がりの犬に
「いつでも逃げられる」と教えることで
過剰にビビる必要が減ったり
やがては近づく勇気すら出るように

「嫌ならやめていい」

という言葉が続ける支えになったりするよな。
不思議やけど。



人生いつも100%やりたいことばっかりかというと
決してそんなワケにもいかなくて

少々イヤでもやらなアカンことなんて
いっぱいあるし

たった一言の「ガンバレ」や
グチをこぼしてもフムフムと聞いてもらえることが
立ち上がるパワーになることだってあるし

何もかも一人で抱え込んで頑張るだけが素晴らしいとも思われへん。
いつもいつも、「強い子ちゃん」「前向きちゃん」なんかではおられへんよな。


そやけど、
自分が今口にしてることは
グチなんか?
相談なんか?
決めたこと(報告)なんか?

をせめて自分で知った上で口にできたらええなあ、と思う。



草刈り、めっちゃしんどいねん。大変やねん。
もういややーーー
20170703190511189.jpg
ほんまは、「草刈りができる場所がある」ことに
感謝してる。








関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://napper.blog.fc2.com/tb.php/569-675ca665

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かうちゃん

ブログ内検索