napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

骨密度

あっという間に日々が過ぎていきますな。
もー追いつけない。


連日の猛暑の中での草刈りで
さすがに体力も限界を迎え

夜に頭痛吐き気がするようになったり
足の浮腫がすごいことになったり

アカン。寿命縮まるわ。

て中で、病院の定期診察に行ってきました。


どうせ
まだ肋骨くっついとらんだろうな~(痛い)

ここんとこ身体を酷使したし
腫瘍マーカー上がってんだろうな~

とか思いつつ。


案の定、肋骨はまだくっついておらずで

主治医は首をぐりぐりひねって
さすがにおかしいと思ったのか

「骨密度、検査しましょか」
てことになりました。


ワタシの飲んでるガンを抑える薬は
女性ホルモンに作用するんで
副作用で骨粗しょう症になることがあるらしく。

もしやコイツ、こんだけ骨折が治らんのは骨粗しょう症では!?
と疑ったらしい。

そやなあ確かに。

ここしばらくの食生活を思い出しても
小魚なんて食べたのは遥か昔やし
卵の殻もかじってない。(齧らんわ)

ほぼほぼ
ヤマモモとフランスパンで生きとったな。
(ダメダメちゃんの食生活)


そんなワタシの骨密度は
同年代の女性に比べて

まさかの
105%

若い人に比べても
99%


という驚くべき好成績を叩きだしてました。

主治医に
「良いホネしてますね・・」
て褒められたわ。

むしろ不思議や。
一体ワタシのカラダは、どこからカルシウムを生み出してるんだ。


骨粗しょう症の疑いは晴れたとて
骨折が治らないことにさらに主治医の首は傾き

ワタシはココロの中で

(こりゃやっぱり間違いないな。)

(笑いすぎ。)


もしくは連日の
e098f9c08647a856a6344f4ee0514ad1_s_convert_20170717085447_convert_20170717090027.jpg



そしてここんとこ
じりじりと基準値を超えて毎回上がっていた腫瘍マーカーは

まさかの下落。

やっぱりレッドゾーン基準値は超えてるけど
ずっと右肩上がりだった数値が
なんと今回初めて少し下がってて。


骨にはビタミンD(日光)と運動がいい。

ガン細胞は熱(体温上昇)に弱い。


あら、もしかして草刈り効果なのかしら。


時々、自分のカラダにビックリです。
エライぞ、ワタシの身体!!


皆さまも、くれぐれもお身体ご自愛下さいますよう。


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

ノースリーブがカッコ良くお似合いです!筋肉ついてもホネつかず‥ですか(^^;; 速くくっついて大笑い出来る事を願っています。ニカニカ笑いで応援しています。

生徒ゆうさま

筋肉ついてもホネつかず(うまい笑)
ついでに笑いすぎて治る見通しもつかず、です。(T-T)

やっと黒のコルセット見つけました。
これで危ない晒状態脱却です。
でもなんか、サラ・コナー度上がりました。

ニカニカ笑顔が私の元気の源です!
めいっぱいのニカニカでお願いしまーす(^O^)/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://napper.blog.fc2.com/tb.php/577-18fee560

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

かうちゃん

ブログ内検索