FC2ブログ

napper

犬のしつけインストラクター乳がんステージⅢbからのサバイバル挑戦

GFIA第一回目講義

またしばらくブログご無沙汰しちゃって

その間にも
言葉にしきれないような寂しすぎるお別れや
無力感に打ちひしがれることや悔しい思い

一方 
心を温めてもらえるようなことや
嬉しい知らせ

それはそれはいろんなことが日々起こって

ココロとカラダが大忙しでした。



薔薇が咲いた~薔薇が咲いた~真っ赤な薔薇が~~@自宅
20180530191116217.jpg
何のお手入れもしてないのに、毎年キレイに咲いてくれる。



そんな2018年6月13日

GFIA(GK9フェローシップインストラクターアカデミー)
第一回目の講義でした。

「犬のボディランゲージ」をみっちり、ガッツリ、の内容でしたが

どんな「しつけ方のテクニック」や「最新のトレーニング情報」よりも
まずは犬たちのココロ(心理・感情)が分かること

それなくして
一体誰の、そして何のためのインストラクターか、と。


犬ってー動物は

まず野生動物とは異なるもの。
ヒトの側で過ごし、ヒトに心寄せる存在であること。
その独特の心理と行動様式を、野生動物と一緒にしてはならんです。
イヌは、犬として進化してきたのだから。

それがゆえにかけがえのない存在として愛されるし

一方

ヒトの作る環境やエゴの影響をモロに受けることとなる。
彼らには、ほぼ選択肢がない。
逃げることも、新天地を探すこともできない。



玄関のドアを開けると、目の前に満開の薔薇。
201805301912395b5.jpg
贅沢やわ


プロの私達は、「わんこ、かわいい、好き」
からの~
「可愛いコに言う事をきかすには」
「困ったコを思い通りにする(動かす)ためには」
という一方的な技術、トレーニングの知識を探し回るその前に

まず彼らのココロや言い分を正しく知ることができる
ことが大切なんじゃないかと

もう何年も前から言い続けています。


ねえ、本当にワンコは喜んでやってる?

拒否しない、ってことが
喜んでるとは限らんのよ。

トラブルにならない、ってことが
「問題ない」とは限らんのよ。


色んな場面で、
「わあぁーー」てことにならないのは

運がよかっただけ

かもしれへんで~ってことも
彼らのボディランゲージを見てると見えてくる。

プロたるもの、
犬たちの鷹揚さ(我慢強さ)に甘えていたり
運に頼ったりしていては
いかんよな。

彼らの習性、生態、
そこから見えてくる言い分。

それを知らずして、
何を彼らに求めるというのか。
(トレーニング含め)

私も、まだまだ犬たちに教わっている最中です。



屋根を伝って、垂れてきた。
20180530191224926.jpg
咲き終わったら、また屋根にあげておこう。




GFIAでは、講義を受けてハンコを集めることを目的としません。
参加すれば認定がもらえるというものでもありません。
暗記すれば合格できるというものでもない。

ただ唯一の認定基準は
GK9のマインド、メソッドにおいて

「できるか否か」


ボディランゲージであれば

正確に読み取ることができる
読み取ったボディランゲージに基づいて正しく対処できる
そして
飼い主さんたちに目の前の犬たちのボディランゲージを
正しく解説することができる

が最低限のクリア基準となります。


そんなもん、「座って他人の話を聞いただけ」でできるようになるワケないっす。

講義を聞いて(ヒントをもらって)
自分の目で見て(眼力を磨いて)
自分で感じて(検証して)
やってみて(何百回も練習して)
ようやく身に付くもの。


え、大変そう?

でもなこれって
当り前やと思わへん?

ヒントをもらう
眼力を磨く
検証する
練習を重ねる
さて、どこからが「努力」なんやろね?

当り前に必要なことを
当り前に努力して
当り前にできるようになること。

プロフェッショナルのGFI(GK9フェローシップインストラクター)に
ペーパーインストラクターはあり得へんからな。

(キビシーww)


次回GFIAは
8月1日(水)ボディランゲージ補講11:00~17:00
8月22日(水)犬具(道具)の知識11:00~17:00
の予定です。

※GFIAは積極的に「聞きたい、知りたい」と行動する姿勢を大切にします。
 改めて「来て~♪」と告知はしませんので、
 受講希望の方は 1週間前までにお知らせください。

(キビシーww)



関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

お久しぶりです。体調はいかがでしょうか?v-286
いつもお忙しそうで心配になるくらい頑張っておられるので・・・v-356

あずきは9日で1歳になりました(*´꒳`*)
ごはんがアダルト用になってからはまたイヤイヤ期に突入してしまっています。
わんちゃんにとって楽しいはずのごはんが、吐くまで食べないので無理にでもと心を鬼にして食べさせているので楽しく食べれていないと思います(oωo;)
遊びながら、時にはだっこしながら、また無理やりにでも。
いろんなごはんをとっかえひっかえしながら、でも出来れば缶詰などは避けたいと思うので毎日あずきとの根競べで朝ごはんを食べさせるのにお昼までかかることもあり時々泣きながら向き合っています。

と、ここまで書くとかなりの大問題に感じるのですが、イヤイヤ期はそう長く続かないのも分かっているので1週間ごとに変わるごはんへの態度の見極めに必死です(苦笑)
イヤイヤ期突入の時にどうやって食べてもらうか課題ですね><

1歳になって突然何か変わったわけではないですが、我慢はすごくできるようになってきた気がします。
私もデイケアの時を見習ってあずきをキャリーに入れてのお昼寝時間を設けるようにしました。(一緒にいるとずっと起きてるので)
布を被せると大人しく寝てくれています。

また色々相談してしまうと思いますがよろしくお願いします(*´-`*)ゞ
月曜日楽しみにしていますね

あずきママさま

お久しぶりです~
またまたブログサボってました^^;
ありがとうございます、相変わらずのやんちゃっぷりでバリバリ元気です!

あずきちゃんお誕生日おめでとう~~♪
そうかあ、1歳になったのね。うんうん元気がなにより。^^

食の細いコに悩む飼い主さんも多いですが、神経質になりすぎるとかえって良くないですね。色んな意味で。
朝ごはんがお昼までかかるなら、いっそ朝はあげずにお昼頃に出してみるとか。
朝にご飯を食べないワンコは結構いますよ・・そのコなりのバイオリズムがあるのでしょうね。
私達人間でも、食べるのが大好きな子、食の細い子色々。(私も子供の頃はあまり食べなくて、特に朝食は食べられなかったタイプ)
食の様子は精神状態と深くかかわっているので、食欲の有無だけに集中せず、精神的な安定と充実を意識してみてね。

キャリーでお昼寝、いいですね!
アテンションゲッターの傾向があるコは、精神的に張りつめてしまうことが多いので、いっそ布などで目隠しをしてあげると落ち着けるようです。

月曜日、なんか大雨とか言われてますね・・せめて小雨を祈ってます!
私も楽しみです。(*^^*)
気を付けてお越し下さいね♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://napper.blog.fc2.com/tb.php/635-bb12aef7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Graceのブロマガ

犬に興味のある方や、しつけインストラクター向けのディープな話題。ブログでは語りきれないGrace的思考のアレコレ。興味のある方はぜひ。(有料記事)

プロフィール

Grace

Author:Grace
ドッグトレーニングインストラクターにして、只今闘病中。乳がんステージⅢbからのサバイバルを目指しつつ、日々想ふことあれこれふわりふわり。

2014/2
7cm大腫瘍発覚
リンパ節転移
ステージⅢb

2014/3 
CVポート埋め込み
抗がん剤開始
FEC×4クール

2014/6 
ハーセプチン+ドセタキセル×4クール

2014/9/29
切除手術(右全摘)
腋窩リンパ節郭清

2014/11/4
ハーセプチン×14クール

2014/12/18
ホルモン治療タスオミン開始
(5年間予定)

2015/1/21
放射線治療25回 50Gy

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

かうちゃん

ブログ内検索